トップページ > 構造計算 > よくあるご質問

よくあるご質問

構造計算に関するご質問性能表示に関するご質問

構造計算に関するご質問

木造で構造計算が必要な場合とは?

木造建築物を計画する場合

・階数が3以上

・述べ床面積が500㎡を超える

・高さが13mを超える又は軒高が9mを超える

上記の場合のうち、いずれかに該当する規模の建物である場合に構造計算が必要となります。

「構造計算」って何?

地震や台風によって倒壊しないために、耐力壁の配置計画と床や屋根が壊れないようにするための部材検討をすることです。

耐震等級って何?

建物を設計する場合、建築基準法に準拠する必要があります。
建築基準法では、建物が満たさなくてはならない最低の基準が定められています。
同法が想定している耐震性は、
数十年に一度発生すると考えられている地震(震度5強程度)の場合、建物が損傷しない耐力、
数百年に一度発生すると考えられている地震(震度6強~7程度)の場合、建物が倒壊しない耐力
となります。

 

耐震等級は、等級1~3が設定されていて、その耐震性能は以下のようになります。
耐震等級1:建築基準法の想定している耐震性能
耐震等級2:等級1で想定されている地震力の1.25倍の地震力に耐える耐震性能
耐震等級3:等級1で想定されている地震力の1.5倍の地震力に耐える耐震性能(等級2の1.2倍)

 

等級が上がると耐震性能が向上します。

構造計算を依頼するにはどうしたらいいの?

まずは計画している設計図を送ってみてください。最初のご相談はプラン図でもかまいません。簡単な構造のアドバイスからスタートさせていただきます。もちろん構造の相談は無料です。

構造計算を依頼する際に必要な図面・書類について教えて下さい

構造計算を行うために必要な図面は平面図や立面図だけでは足りません。建物の詳しい高さ関係、使用する材料や設備についても確認する必要があります。また、建設地の地盤の状態についても構造計算を請け負う者の義務として確認します。
弊社ではご依頼を請ける際に「構造計算依頼シート」に必要事項を記入していただく方法を取っています。
発注の意思表示の意味もありますが、図面だけでは確認出来ないことについて記入して頂いております。
また、必要図面の種類とその図面を必要とする理由についても記載してありますので参考にしてください。

木造の構造計算には、どんな方法があるんですか?

「許容応力度計算」という方法がもっとも一般的です。その他に伝統的な木造建築を計算するのには「限界耐力計算」が用いられます。鉄骨造(S造)や鉄筋コンクリート造(RC造)で使われる「保有水平耐力計算」や「時刻暦応答解析」という方法もありますが、木造では殆ど使われていません。

「壁量計算」と良く言いますが、これは「構造計算」ではないのですか?

「壁量計算」は厳密に言うと「構造計算」ではありません。床面積に対して一定の係数を掛けた数値を必要な壁量として、建物に存在する耐力壁量と比較して安全性を確かめる方法です。この「壁量計算」で建てられる建物は「4号建築物」と言って、小規模な2階建の建物です。これらの建物は法律的には構造計算は不要です。

▲ページの先頭へ

 

性能表示に関するご質問

性能表示って何?

国が指定する第三者機関が品確法に基づいて住宅のチェックができる仕組みです。

詳細は こちら をご確認ください。

第三者機関とは?

住宅性能評価を審査する機関で、民間の機関です。ハウスプラス住宅保証等があります。

品確法って何?

品確法、正確には「住宅の品質確保の促進等に関する法律」と言いますが、これは住宅の品質を向上させることで瑕疵(かし)住宅をなくし、消費者が質の良い安全な住宅を手に入れることができるようにすることが目的でできた法律です。品確法には主に大きく3つの柱があり、1つは「住宅性能表示制度」、2つめは「瑕疵担保責任の義務付け」、3つめは「住宅に係る紛争の迅速かつ適正な解決」になります。

住宅性能評価には種類があるの?

設計性能評価と建設性能評価の2種類があります。設計性能評価とは、設計図書を審査しその結果として「設計住宅性能評価書」を発行しています。建設性能評価とは、設計通りに工事がおこなわれているかを現場検査(木造の場合は4回)で確認できれば「建設住宅性能評価書」を発行しています。

住宅性能表示は、だれに、いつ、どうやって頼めば良いの?

注文住宅の場合、施主は請負契約を結ぶ前に、工務店やハウスメーカー等へ伝えます。分譲住宅の場合は、契約の前にその住宅に「性能評価書」がついているかを確認してください。

住宅性能表示は義務なの?

義務ではありません・・・住宅メーカーや家を建てる人の選択に任せられていますが、住宅の工事請負契約書に住宅性能評価書の写しが添付されると、その内容で契約が交わされたことになります。

住宅性能評価書って何?

住宅性能表示制度を利用すると等級に基づいた住宅の鑑定書である「住宅性能評価書」が交付されます。さらに設計図面や検査記録が20年間、評価機関で保管されます。

私の家はきちんと施工されるのか不安、どうしたら良い?

構造・床下・配管・・・。住まいの見えない部分は、どんな工事がされているのかわからないので不安ですよね?

設計住宅性能評価だけでなく、建設住宅性能評価を取得すれば設計段階や施工段階で国に登録した評価員が見えない部分までチェックします。

 

用語解説:「住宅性能評価とは」

▲ページの先頭へ

 

 

cta1 cta2 cta3
ページの先頭へ